栃木でしあわせをみつける!

WEDDING

いままで、結婚や理想の女性に
大きな大きな思いを持っていましたが、
婚活を通し少しづつ僕の中で意識が変わっていくのが、わかります。

先日、参加した婚活パーティーは
残念ながら意中の女性の方とカップルになれませんでしたが、
初参加でそんなうまくいくとも思っていませんでしたし、
これからも継続して婚活をしていこうと改めて思いました。

一人一人の方と時間は、そう長くないものの話すことができました。
栃木にもこんなに出会いを求めている人がいることと、
自分と同じように真剣に、婚活をしているなかま?に会えてよかったです。

今回は、だめでしたが、自分から行動し、求めていれば
結婚できそうな気もしてきました!!
そう簡単にいくとは思いませんが
続けていくことと、自分がそう思わないと欲しいものは手に入らない!!

婚活を始めてから、毎日に張り合いが出てました。
今も、次に参加するパーティー貪欲に探しています!
自分から探して行動していることに、
幸せをつかみに行っている感じがしますし、
大げさに言うと・・・生きてる!!って思います。

ぼく、栃木で幸せみつけるまで頑張ります!

ついに行動!!婚活パーティー

gurasu栃木の婚活パーティーに
ネットから申し込みをしてみました!

今まで、さんざん悩んできた割に
すんなり、あっさりいとも簡単に参加が決まってしまい、
もっと早く、始めていればよかったとプチ後悔。

でも、なんだか楽しみです。
そのネットの、読み物のページが充実していて、
ついつい月曜から夜更かしをして読んでしまいました(笑)!!

婚活パーティー心得とか、婚活白書見たいのとかもあって
勉強になります。

婚活パーティーは、やはり第一印象が大切な模様。
清潔にするのはもちろんなことですが、
顔は、今から変えられないしな~なんつって。

僕は、別に顔に自信があるとかではないけれども
話のほうには自信があります!!

同じ栃木の人なら、一緒にマニアック栃木話して、
理想のデートプランを発表して!!と
ひとり妄想にふけっていましたが、

読み物コンテンツのアドバイスによると、
自分のことを話しまくるよりも、
相手の話を聞いて、聞き出して、聞き手に徹するのが、
男の婚活パーティー必勝法なんだとか・・・

まったくもってまちがっていました。反省。

明日は、お気に入りのジャケットでびしっと決めて参加してきたいと思います。
僕の、未来の嫁候補に会えることを願って!!

韓流を愛する女

kankokuなんだかんだで韓流、流行っていますね。
いや、もう終わったのでしょうか…わからない。
女性をひきつけてやまないものを持っているのはたしかでしょう。
それは、なんでしょうか、僕にはないものでしょうか。
どなたか教えてください。

というより、女性の韓流にかける気持ちには怖いものがあります。
日本でいうジャニーズファンの方に通ずるものがあります。
男の僕から見て何もそこまでって思う時もありますが…。

職場の女性陣に勧められて見た韓流ドラマ笑ってしまいました。
あれ、これってラブストーリーですよね?みたいな・・・

女性はどのようなスタンスで韓流ドラマを見ているのでしょうか謎です。
面白かったかと聞かれれば、はい、面白かったです、
でもそれは、ギャグ的な要素で、面白かったわけで…。
女性に怒られてしまいそうですね。

韓流にはまっている女性って、
ドラマに自分のタイプの人が出ていて、
純愛だとか愛してるって言ってそれにキャーキャー言ってるのって
なんだか幼く感じてしまう僕は、冷たいですか?

だから、あんたは、だめなんだよ!という言葉が聞こえてきそうで怖いです。
でも、これ以上、僕に韓流を勧めないでください。
興味が、まったく持てません。

男は、火星人 女は、金星人

こんなタイトルの本、昔ありましたよね?

同じ人間だと思っているからどうして分かり合えないんだろうと
ストレスを感じてしまう。
けれども全く別の生き物だと思えば、
何とも思はないはず。

例えば、言葉の通じない赤ちゃんに意思疎通が取れないと思う人は、
いないと思います。

むしろどうしたら相手を理解できるのかを考えることになります。
お互いを理解することが出来れば
恋の悩みはすべて解決!!と著者であるジョン・グレイ博士は言っています。

男と女に当てはめると
これは、付き合いを長く保たせるコツのようなものなのでしょうか。
長く夫婦生活を続けている先輩夫婦に学べるものは、学びたいです。

僕の知ってるご夫婦で夫婦仲はあまりよくないのに
一緒にいる方がいます。
子供がいるってのが大きいけど
僕から見たら何で別れないのか不思議なくらいです。

けれどお二人には、お二人の何かがあるんだろうなぁと感じます。
僕は、お二人の事全然わかってないし、
本人同士の事で僕がとやかく言うことではないこともわかっております。

分かり合えるはずのない女と男が、
努力と我慢をして続けるのが結婚なのでしょうか…。
あれ、今婚活モチベーション少し下がってんですけど…。

僕は、相手を理解したいし、理解するための努力を続けることを
ここに宣言いたします。

かわいいだけの人

かわいいに越したことはないけど
それだけで通用する時代は、終わりました、よね…。

こちらだって守ってあげたいけど
すべてを任せられて、おんぶにだっこみたいな人より、
自分のしたいこと思ってることは、
はっきり言う人が僕は、好きです。

これは、好みの問題ですね…。
特に困ってしまうのは、何でもいいっていう人。

何でもいいって言って絶対よくないですよね、こーゆー方の場合。
そもそも、なんでもいいって、考えることを放棄しているように感じます。
めんどくさい、何でもいいなんて言わないで
もっとパッションもって生きようよ!

僕言ってませんでしたけど、松岡修造さんリスペクトしています。
憧れます、あんな風に熱く生きている人。
修造カレンダーも持てって
毎朝めくるたびに修造さんからもらえるお言葉に本気で感動しています。

修造さんの奥さんてどんな人なのか気になりませんか?
ごはんの時のおかずの数が決まってって少ないのは、だめだそうです。
大変だな~奥さん。

僕は、少なくても多くても嫁が作ってくれたものは、
喜んで美味しくいただきますよ。

修造さんマジリスペクトです!!
修造さんが地方婚活応援団長になれば
問題は、すべて解決しそうなんてね~。

周りの結婚事情

kekkonn soranosita栃木の人って結婚早い気がします。
それは、自分だけで、結婚に対するあせりが
そう思わせといるのかはもはや不明です。

僕、今結構焦っているかも…。
一人の事に気が付いたら火がついてきました!

普段でも自分の欲しいなぁと思っている車は
道路や、雑誌でもよく見る気がします。
それと同じで、最近、婚活を意識してから、
婚活や、結婚関係の本、出来事が身の回りに多くなったことを感じます。

休日のカップルや家族は、やたらと目が行ってしまう近頃です。
その子供の母親たちが、みんな若くて何歳で結婚したんだろーとか思います。

僕の周りでは、高校卒業とともに東京に出るやつが多かったなぁなんて。
最初のうちは、出てきたやつで集まったりしてて楽しっかたなぁと
回顧してみました。若かったです。

栃木に残ってたやつらは、結婚はやっぱり早くて
結婚と同時にだいたいが親と同居してました。

実家をリノベして玄関2つにすると
お互いにプライバシーが保てていいとか言ってましたけど
べつに一緒に住めばいいじゃんと
僕は思ってしまいます。

そーゆー考えが女性をドン引きさせるんだよと
既婚者の嫁たちから教えてもらいました。
はい、とても勉強になります。

理想の結婚

布団の中で目が覚めると、台所からネギを刻むリズミカルな音が聞こえる。
今日の味噌汁は、ネギか…なんて。
自分のために用意してくれたごはんを
好きな人と食べるのって僕にとって理想的な結婚の形です。

憧れが強くなりすぎると、現実との差に嫌になるなんて
結婚してる友人たちは言うけれど、
今のところ僕の好きにさせてください。

だって、まだ結婚してないし、相手が今は見つかっていないのですから。

妄想するのも婚活のモチベーションを上げる一つだって思っています。
マイナスな事ばかり考えて、婚活したってしょうがないですよね。

今の男の人が結婚しないのって
一人で好きなことしたいとか、責任を負いたくないとか
子供みたいなことばかり言ってる人が多いような気もします
(僕は、言ってないです汗)。

好きな人がいて、その人と家族になって、
自分が守ってあげたいとか思えたら
男として、人として一回り大きくなれる気がします。

相手がいない貴殿が言わないで下さいって感じですけど、
最近思ったことなので恥ずかしながら発表してみました。

はぁ、栃木にいるといいなそう思える人が…。
いけないいけない、ため息は婚活力を落とす人のやることでした。
変えられるところから自分を変えていきます。

本気であれば、行動が変わる。
行動が変われば、習慣が変わる。
習慣が変われば、運命が変わる。
自分の人生自分でつかみにいきます。

自分の中で大切な事

自分の中でゆずれない結婚の条件ってなんだろうと考えてみました。
やっぱり顔なのか、それとも結婚となると性格なのか、
胸?それはさすがにないな…。

婚活をする上で決めといた方がいいって
婚活本に書いてありました。

婚活本買ってみましたけど、すごくおもしろいですね。
本を読む習慣がないのですが、興味のある事だからなのか
すらすら読めてしまいました。
なんか、明日また本屋に行ってしまいそうです。

本を読むことさえ新しいことしてる感じがして、
自分の成長を感じます(しょーもない)。

婚活の心構えとして、あれもこれもと欲張らずに
一つ、二つだけ決めて
あとは、我慢するとゆうのがポイントらしいです。

我慢っていうのは、もう人生において何にでも必要で
婚活もやはりそうなのかって感じです。
中学や高校の勉強が人生において何の役に立つのかっていう話
よく聞きますけど、
あれは、我慢を身に着けるためにやっていることなんだそうです(笑)。

もしくは、社会の理不尽さを受け入れる訓練とか。
全てを求めるのは、婚期をのがす人がすることです。

僕は、今まで求めすぎていたのでしょうか。
自分のことも振り返れるし、婚活って本当に勉強になります。
そういえば、久しぶりに勉強したなぁ…。